2017年03月25日

買取と下取り-2

いま乗っている車を下取りにだして新しい車を
と考えている方、それで本当に良いですか?

車の買取と下取りとでは大きな差があります。

買取は「売る」場合に利用しますね。
下取りは「買う」場合に利用します。

一見、正反対なのです。
しかし、買取査定と下取り査定では違いが出ることが
よくあります。

☆買取店と下取りの会社のメリット・デメリット

★買取のメリット

買取店の場合、人気装備などが買取価格に追加され、
高値がつくこともよくあります。

買取店は専門店が多く、査定の差が出ることが多くあります。
そのため、数店舗回ることで買取価格を比較し、一番高い査定
をしてくれたところへ売却することができます。

お店によっては得意とする特定のメーカ・輸入車メーカーの場合
高めの値段をつけることがあります。

★買取のデメリット

相場の動きが激しいので、査定時に売却しない場合、価格も
変動しやすいことがデメリットです。

★下取りのメリット

売ることが目的のため、新しい車の価格値引きが出来ない分
を下取りとして査定してくれます。
この場合、車販売会社によりかなり違いますのでやはり
数社比較をおすすめします。

★下取りのデメリット

上記のように他の販売会社が高く査定したとしても同じような
金額にはなりくいです。
査定額はどちらかと言うと新しい車の購入金額によることが
多くあります。

いかがですか、買取と下取り上手に使って車の売却ができると
良いですね。

☆車の売却時期

では査定してもらったらいつ車を売却したらよいでしょうか?

それは1日でも早く売る事をおすすめします。
それは自動車相場の変動は激しく、査定後、しばらくすると
査定額の急激な下落もありえます。

査定金額に納得したらなるべく早く手放す事をお勧めします。

相場が大きく動くのは2〜3月ごろ、ボーナス前の時期が大きく
動く傾向にあります。

特に3月は31日までに手放すのが良いかもしれません。
それは自動車税の問題があるからです。

車を売りたいと思ったら、査定額だけでなく、引取方法や
手続き書類の申請なども確認してください。

査定額とは別に引取手数料や手続き手数料を差し引くことが
ありますので、いくつかのお店をみるのも良いですね。

車を高く売りたい、面倒な手続き無料・引取手数料無料の
中古車買取サービス「キャンディ」のサイトをぜひご覧ください。

こちら → 中古車買取サービス「キャンディ」



posted by kaz at 17:37| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。